SIRUP・琺瑯について

一つずつ手作りで仕上げた琺瑯(ほうろう)のパーツを使ったアクセサリーのブランドSIRUP(シロップ)です。 琺瑯と聞くとお鍋やマグカップ?と思われるかもしれません。そうです。その琺瑯です。 琺瑯単体でアクセサリーとして使われることはあまりなく、実物をご覧になった方にはよく七宝焼きですか?と尋ねられます。金属素地にガラス質を焼き付けて表面に色を施すという広い意味では七宝焼きとも言えます。 琺瑯は、七宝焼きのように銅や銀などの素地を透けてみせるように透明なガラス質の釉薬を焼成することはないため、全体的にやわらかな印象を受けるかもしれません。 ピアスやイヤリングの耳に着ける金具は、金属のしなやかな強さと軽さ、ガラスのキラキラした輝きを併せ持つ琺瑯のパーツを活かすように、不要なものが入らないようにシンプルにデザインして組み上げています。 SIRUP webの「琺瑯って?」(http://www.sirup.jp/contents.htm) もお時間があればどうぞご覧ください。 着用写真や最新情報:instagramの@sirup_enamel ( https://www.instagram.com/sirup_enamel )もご覧下さい。